×

カテゴリー

CONTENTS

CATEGORY

ホーム»  大雄山最乗寺のご紹介

大雄山最乗寺のご紹介

開創600年の歴史をもつ関東の霊場

大雄山最乗寺は曹洞宗に属し、全国に4,000余りの門流をもつお寺です。
境内山林130町歩、老杉茂り霊気は満山に漲り、堂塔は30余棟におよび、広い境内にはパワースポットも多くあります。
大雄山最乗寺の入り口からは徒歩専用の小径があり、「かなざわ美杉50選」にも指定されるほどの非常に背の高い杉の木が林立します。
小径を歩くこと数分、目の前には「大雄山最乗寺」の山門が出迎えます。
山門の周辺には紅葉の木がたくさん植えられており、春の新緑と晩秋の季節は絶景です。
大雄山最乗寺の魅力は、歴史ある30余の堂塔はもちろん、四季折々の風情を感じられるその景色も魅力です。

大雄山最乗寺のご紹介

大雄山最乗寺の見どころ

大雄山最乗寺の見どころ

天狗伝説

大雄山最乗寺には、「道了尊 天狗化身像」「大天狗」「小天狗」の石蔵があり、その迫力も見どころです。
了庵慧明禅師の弟子だった道了尊者が、三井寺から天狗の姿になって飛んできて、神通力を使って谷を埋めたり、岩を持ち上げて砕いたりと大働きをしました。
そして了庵慧明禅師が75歳でこの世を去ると、寺を永久に護るために天狗の姿に化身して舞い上がり、山中深くに飛び去ったといわれ、以来、寺の守護神として祀られています。
天狗やヤツデの葉・高下駄をあしらったお守りや御朱印帳などもあり、ひとつは欲しくなる可愛さです。

高下駄

高下駄

御真殿脇に奉納された高下駄。
今は奉納は行われていないようですが、下駄は左右一対揃って役割をなすことから、夫婦和合の信仰が生まれるということで、奉納者が後を絶たなかったそうです。

金剛水堂

金剛水堂

道了様が自ら井戸を掘る際、土中から鉄印を得ており、それが重宝される御金印です。
その跡から霊水(金剛水)が湧き出ており、以来600年、この霊水を飲む人の諸病を癒やしたといわれています。

パワースポット

パワースポット

大雄山最乗寺には、ご利益をいただきエネルギーを感じるスポットがたくさんあります。
パワースポットを巡るスタンプラリーなどもあり、楽しみながら参拝ができます。

季節の様々な行事

季節の様々な行事

年間を通して、様々な行事が行われております。
新年大祈祷や節分豆まき祭、子ども禅のつどいや仏像を彫る教室など、子どもから大人まで楽しめます。

お問い合わせ

商品についてのご質問は、お気軽にお問い合わせください。
また、お電話いただければ市内発送も可能です。

製造元(本店)

〒250-0127 神奈川県南足柄市大雄町1089
TEL 0465-74-0156 / FAX 0465-74-0524
営業時間 8:00~9:00 / 16:00~19:00
定休日 不定休

直売所

〒250-0127 神奈川県南足柄市大雄町1153
TEL 0465-74-0524
営業時間 9:30~16:00
定休日 不定休
 

村上商店